男性のお悩み

Feature男性のお悩み

男性の方へ

ご家族やご友人にも相談しにくい男性のお悩み。
どうぞアオハルクリニックへご相談ください。
完全予約制で、プライバシーにも配慮いたしております。
2回目以降は、遠隔診療のご相談にものります。

男性のお悩みについて

(AGA)男性型脱毛症の治療について

(AGA) 男性型脱毛症は成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。生え際や頭頂部などから抜け毛の症状が進行します。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
このような症状にお悩みの場合は内服薬を処方し、継続的に服用する治療を行います。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略。成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降から、前髪の生え際や、頭頂部、もしくはその両方が薄くなっていきます。一般的に、遺伝やホルモンが関係していると考えられています。年齢とともに進行し薄毛が目立つようになります。日本人成人男性の3人に一人がAGAになります。


髪の毛の毛周期(ヘアーサイクル)

髪の毛一本一本に寿命があります。数年間伸びると、寿命がきて成長が止まり抜け落ちます。毛が伸びている間を「成長期」といい、だいたい2~6年だと言われています。抜けようとしている期間を「退行期」といい2週間くらいです。毛穴の活動が停止している期間を「休止期」といい3~4か月くらいです。毛穴(毛包)の一つ一つでそのサイクルを繰り返しています。


AGAの原因

AGAでは、「成長期」が短くなり、毛包が小さくなっています。毛包のミニチュア化と呼びますが、これは思春期以降に体の中に増えるテストステロン(男性ホルモン)の影響です。AGAの脱毛部には、ジヒドロテストステロン(DHT)が高濃度にみられることから、ジヒドロテストステロンが成長期を短縮させると考えられています。その結果、髪の毛は細くて短いうちに抜けてしまい、薄くなります。
(ジヒドロテストステロンは、5α-還元酵素という酵素によってテストステロンから作られます。)

AGAの改善には、短縮した成長期の正常化が大事なのです。


AGAの治療項目


ドクターによる専門診断

既往症など必要事項をお伺いします。
男性型脱毛症についてや、今後の治療方法、経過についてなど医師から詳しく説明があります。


使用方法のご説明

通常、成人男性は内服薬を1日、1回経口投与します。
効果には個人差がありますが、継続的に服用します。


ED 勃起不全について


飲み薬

  • シルデナフィルクエン酸塩 
  • タダラフィル

男性のお悩みの治療紹介

各治療法のページにて施術フローもご覧頂けます。