むだ毛(医療脱毛)

Featureむだ毛治療(医療脱毛)の特徴

医療脱毛について

脱毛は細い毛や太い毛などのように毛の状態によって反応に違いがあり、毛周期(毛の成長サイクル)があるため、一定期間を開けながら治療を複数回行う必要があります。当院ではうぶ毛のような細い毛から、太い毛まで反応するレーザー脱毛機を選定しています。

毛周期について

毛周期には「成長期」、「退行期」、「休止期」があります。

成長期

毛が成長している時期。栄養素を吸収した毛母細胞が分裂をお越し毛を成長させる。さらに細胞分裂が活発になると毛が皮膚の表面から出てくる。

退行期

毛の成長が止まっている時期。細胞分裂が止まるため成長も止まる

休止期

毛が抜け落ちる時期。毛乳頭が栄養を送らず休んでいる状態。その後、再び成長期に入っていく。

むだ毛(医療脱毛)の治療紹介

各治療法のページにて施術フローもご覧頂けます。