ワキ汗

Featureワキ汗治療の特徴

ワキ汗治療とは

両脇の多汗症を手術せずにボトックス注射によって抑える治療です。

ボトックスは、緊張などによって交感神経の働きが活発になると放出される神経伝達物質(アセチルコリン)の放出を抑える作用があり、多汗症の症状が改善されます。

ワキ汗の治療紹介

各治療法のページにて施術フローもご覧頂けます。