日傘の選び方 最強まとめ その3 傘の色は何がいい?

日傘シリーズの続き、今回は

『傘の色は何色がいいか?』

について🤓

 

太陽光線は上からだけでなく、📈照り返し📈も考慮しなくてはなりません。

パラボーラアンテナみたいな形をしているので、カサの内側で乱反射して顔に集中しがちです。

反射しないように、『内側は黒』‼いものを選びましょう。

(黒は紫外線を吸収します)

 

ときどき、内側がシルバーのものを見かけますが、余計に照り返しを反射して顔に集めてしまうのでよくないそうです🤪🤪

実は私も、昔買った、やっすい遮光傘、内側シルバーでした😱😱

 

外側の色は、色だけの効果でいうと、

黒に近い色のほうが紫外線透過率が低いのでよいようです。

紫外線透過率 黒 1.67%

白 19.37%

ただ黒は吸収するので傘自体が熱くなります。また暑苦しい印象を与えます。

白っぽい色や反射コーティングされているものは熱くなりにくいでしょうが、周囲に反射させて迷惑かもしれません。

 

外側の色は、生地自体のUV、遮光加工がしっかりしていれば色は何でもよいようです‼

 

いずれにしても、⚠日傘だけでは万全の対策にはなりません⚠

照り返しもブロックするためには、日焼け止めを塗るなり、サングラス、マスク、フェイスカバー、ネックカバーなどでブロックする必要があります。

例の写真。