小柳院長ブログ
小柳院長ブログ トップ

「サキ」の短編小説を味わいました

怖いくらいの暖冬だったのに

ここへ来て、雪が降るとは、、、

昨今の状況と絡めて、つい色々と考えてしまう

 

 

今日は家で仕事をしたり、読書をしたり

 

岩波文庫の古本

「サキ傑作集」を読みました

 

古本だから、活字が古いわ🧐

 

そう、この目次のとおり、短編集です。

どの作品もシニカルで、薄気味悪いの😆!

 

サキは、1870年生まれのイギリスの作家さん

本の表紙で「オー・ヘンリーに似てる」と紹介されていた。

シニカルにひねった短編集ってことかな

それなら、フランスのモーパッサンとか、イギリスのロアルド・ダールの短編集はけっこう好き

ということで「サキ」に取り組んでみましたが、、、

 

これまた切れ味すごい小説の数々でした。

えもいわれぬ薄気味悪さ

意表の突かれかた

人間の軽薄さや、建前や、欺瞞を、ばっさりあっさり斬る仕立て

一編一編、読み終わるごとに、思わずにまっと口角が上がってしまうの😏

 

こちら文庫本収録の21編中、とくにぎょっとして面白かったのは

「狼少年」「二十日鼠」「刺青奇譚」「スレドニ・ヴァシュター」「開いた窓」「物置部屋」「セルノグラツの狼」

 

みなさんも、手に入るようでしたら読んでみて!

さてさて、この春は本をたくさん読めそうね

次はなにを読もうかな、、、

 

https://aohalclinic.jp/sejutsu/injection

 

https://aohalclinic.jp/news/torikumi200331

アオハルの眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術

アオハルで眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)の手術を受けいただけるようになりました。

https://aohalclinic.surgery/sejutsu/ganken/

形成外科エキスパートの、氷見(ひみ)ドクターが担当いたします。

 

こちら症例。

40代女性:

上まぶたが落ち窪み(sunken eyes)、まぶたが三重ないし四重になっている、眠そうに見えたり疲れて見えたりするのがお悩み

 

眼瞼下垂は、まぶたの皮膚・筋肉の老化で起きます。

さらには慢性刺激もよくない。ハードコンタクトレンズ使用や、目をこする癖など。

 

眼瞼下垂は、見た目が変化するだけでなく

まぶたが重く感じたり、

感じるだけでなく実際に重すぎて視野が狭くなったり、

表情ジワが増えたり、

頭痛や肩凝りになったり、、などなど

 

機能や自律神経に問題を生じていることも多いの。

 

症状に応じて、術式は変わります。

1.二重まぶたの手術、

2.眉下切開術、

3.挙筋前転法。

 

なんだか北斗神拳の秘法みたいね。

 

今回のモニターさまは、まぶたの落ち窪みがお悩みですので、「3.挙筋腱膜の前転法」を行いましたよ。

 

術後1週間の写真です。

 

ダウンタイム、気になりますよね。

腫れや内出血は、まあこの程度です。

 

こちらのモニターさまの経過は、またブログでお知らせしますね!ご参考になさってください。

 

氷見ドクターは、形成外科専門医です。

出身大学は、国立金沢大学医学部

富山県立中央病院形成外科外科部長として活躍し

この冬からアオハルの診療に参加です。

すごく面白くて優しいドクターです😄

形成外科診療のご相談は、水曜日の氷見ドクターまでどうぞ!

 

こちらは↓↓↓、咄嗟に撮影した氷見ドクターYouTubeです😆

 

治療内容:眼瞼下垂症手術・挙筋前転法

治療部位:まぶた

リスク・副作用:♦内出血♦︎腫れ♦︎左右差♦瘢痕など

今回の症例の治療費 :¥500,000-

問い合わせ先電話番号

03-5786-1152

※この治療は自費診療です。

※手術の結果には個人差があります。

※2020年2月時点の価格となります。価格は全て税抜きです。

 

https://aohalclinic.surgery/sejutsu/ganken/

テレビ東京「なないろ日和!」3/23OA

テレビ東京/BSジャパン「なないろ日和!」

小柳衣吏子 登場します

 

平日あさの、薬丸裕英さんの番組です

3月23日(月) 連休明けのオンエアー

10時ころから10時半くらいまでの、特集コーナー。

 

今回は、スタジオ生参加ではなく、あらかじめクリニックで収録しました。

 

3箇所くらい、使っていただいてるようです😊

最初と、

ちょうど真ん中くらいと、

後半

 

少しずつ登場すると思いますので、、、

 

ぜんぶ!観てね😄

 

「なないろ日和」さんには、これまで何度も取材依頼をいただき、スタジオにも2度呼んでいただきました

 

いつも取材くださってうれしい〜感謝🙏

 

診察室での取材光景です↓

 

診療の合間に取材クルーの方がいらしてくださり、ほぼ台本もなく、パパッとお撮りになるの

番組制作の皆さまは、テレビの素人相手の進行がうまい!

 

対するわたくしのほうは、相変わらずまったく慣れません

相変わらず緊張気味です😅

このところ、YouTubeコンテンツ制作でセルフ特訓を始めたんだけど〜

修行の道は遠いわ。

 

ではでは

ぜひテレビOAをご覧くださ〜い😊😊😊

そしてYouTubeチャンネル登録も、よろしくお願いします🌟

 

https://aohalclinic.jp/sejutsu/laserfacial

🌟🌟🌟