クリニック紹介 ~インテリア~

こんにちは 看護師のTRです。

毎日暑かったり、雨で憂鬱になったりで身体や気持ちに変化が表れやすい

季節ですね。

 

先日、六本木ヒルズの森美術館で行われている

「日本の建築展」に行ってきました。

 

僕はビルや建築物が大好きで、甲冑をイメージして作られた六本木ヒルズの森ビル

は大好きな建築物の一つです。

 

その他、日本の経済成長真っただ中で作られた昭和30~40年代のビルもカッコいいなと

お休みの日に写真集などを見て過ごしています(暗い・・・・(;’∀’))

 

そういう建築物をより引き立たせてくれるのがインテリアです。

デザイン家具など設置して、近くで見たり遠くで見たりすると見え方も違ってきます。

シンプルなのがやはりいいですね。

 

クリニックに設置している

この椅子ですが

 

北欧のハンスJ・ウェグナーのデザインのYチェアーです。

オーク材のYチェアは背もたれのデザインがYの字になっていることから

こう名付けられました。 ウェグナー自身が以前制作した

「チャイニーズチェア」がルーツになっていて、どことなく東洋的な

見え方もします。

クリニックにいらっしゃった際は是非お座りになってみてください。