矢沢医師ブログ

第2回座談会のご報告   テーマはボトックスヒアルロン酸

先日、第2回目の座談会がなごやかに執り行われましたカナヘイきらきら

 

年末のお忙しい中、足を運んで頂いたお客様、ありがとうございましたてへぺろうさぎ

 

今回のテーマは、30代、40代からのボトックス、ヒアルロン酸の注射

 

前回よりも、より強調してお伝えしたのは以下の2点。

 

①不自然にならないかカナヘイ!?

→アンパンマンアンパンマンみたいにはなりませんカナヘイびっくり

 無表情お面にもなりませんカナヘイびっくり

 

ボトックス、ヒアルロン酸は量に応じた効果が即効確実に出るのですから、大量に打たなければよいのです。

 

②いつから始めればよいかカナヘイ!?

 

お客様の中には、ボトックス、ヒアルロン酸に興味は持っていただいているのですが、

『まだ、いいわ~。もう少し、たるんでからにします~』っていう方が多いのですが、

非常に残念大泣きうさぎ

 

あえて待つ必要はないのです!

 

たるみすぎる注意注意がいいのです!

 

効果も出やすいし、使用量も少なくて済みます。

 

たるみが強くなりすぎると、残念ながら、注射だけでは完全には治せませんショックなうさぎ

 

虫歯と同じで、傷が浅いうちにやったほうが、治療も軽く済みますし、結果的にコスパもよい

かと思いますカナヘイきらきら

 

すでにちょっと古くなりましたが(笑)

熱海 冬の花火大会!!

週末は熱海へ花火花火大会に行ってきましたキラキラ

 

季節外れ??                                       花火

                   花火                                    

いえいえ、花火は冬のほうがきれいなんですって。

空気が澄んでいますからね。

                                     花火                                  

実は、熱海ではオールシーズンにわたって、かなりの回数の花火大会を催しているのですびっくり

目の前の海から上がるので、迫力満点目

こじんまりしており、早くから席取りしなくても、(地べたに)座って見れます!

今回も感動ラブラブ

              花火              

タクシーのおっちゃんによると。来年から毎月やるそうですよ~

 

思ったよりもきれいに撮れた写真 

   花火   

 

実は私、熱海、結構好きなんですハート

車で2時間くらいなので、週末にサクッと行けるし、ゴルフゴルフもできて、海波もあって、そしてなんといっても暖かいやしの木

花火

ちょっとさびれて昭和感たっぷりな場所も残っていて、ノスタルジーに浸れるところも好き

                花火      

花火大会の日のホテルを取るのは困難&かなり割高なのですが、今回はホテルも取れたので、花火の後ゆっくりできました。

まあホテル取れなくても、新幹線後ろさくっと新幹線真ん中電車新幹線前で帰れますからね。     花火

穴場の花火大会として、大、おすすめです花火                                   

花火                                             

アラガンのセミナーにて 下垂した頬を画びょうでとめる??

先週はアラガン社の、ボトックス、ヒアルロン酸のセミナーに行ってきましたとびだすうさぎ2

 

今回のセミナーは、カナヘイびっくりお客様への効果的な説明の仕方カナヘイびっくりという

アラガン社にとっても新しい試みだそうです。

 

ボトックス、ヒアルロン酸の製品特性や施術方法については、もうかなり勉強していますが、

カナヘイびっくりわかりやすい、心に響く説明の仕方カナヘイびっくりって、自分なりには考えてはいるけれど、

教わる機会ってなかなかないんですよね~あんぐりピスケ

 

患者役と医師役に分かれて、その方にとってどこに注入するのがよいかアセスメントし、それを患者役に説明する診察シュミレーションを皆の前で行い、皆で評価し合いました。

 

私は人前で話すのが非常に苦手なので、いつも通りにはできませんでしたショックなうさぎ

 

でも、他のドクターがどんな風に診察しているか、見ることってほぼないので、とてもおもしろかったですカナヘイきらきら

 

アラガン社の推奨する、

ビスタシェイプビスタアイは単純にシワを埋める、消すとういものではないので、

イメージが付きにくいと思いますが、今回、使えるフレーズをgetしましたグッ

 

ピンピンピン画びょうでとめるピンピンピン

 

下垂した頬を持ち上げて、(最も効果的なところに)画びょうでとめる

ヒアルロン酸が画びょうのような役割となります。

画びょうのようにポイントで打っていくんですねカナヘイ花

 

これだけ言われてもわかりにくいかと思いますので

実際には、診察や次回の座談会などで説明しますねつながるうさぎ

 

ちなみに、私以外のドクターはみな関西の方でしたが、画びょうを押しピンとは言っておりませんでした(笑)

 

他にも、名前を呼ぶ、笑いを取り入れる、具体的数値を出すとか…一般的なプレゼンテーションでも同じと思いますが

 

人気のある先生たちは、技術だけでなく、コミュニケーション能力や魅せ方などにも気を使っているのかと、改めて勉強になりましたてへぺろうさぎ