矢沢医師ブログ

まだワキ汗かいてる??それ、ボトックス注射でなくせますよ。

蒸し暑くなってきましたね😅

朝、洋服選ぶときに、不本意ながら、ワキ汗が気にならない方を選んでいませんか?
グレーは厳禁
クリーニングに出さなくてもいいやつ・・・
とか😩

そんな、わずらわしさ、少しのお金と痛みで、簡単に解決できます❗❗

私の一番のオススメ施術、ワキ汗ボトックス注射です。

ワキ毛の生えている範囲の中に、1cm間隔くらいで細かく注射していきます。
片ワキで注射を刺す回数は何十か所にもなります、が、
麻酔クリームを30分くらい塗ってからやることで、ほとんど痛みは軽減されます
多少の痛みはありますが、そのあとの快適さを知ったらなんでもありません。
麻酔なしでやる強者もいますよ😤

効果は4-6か月持続しますので、今やれば、秋口まで快適に過ごせます
ちなみに私は一年中やっていますよ💕

金額がやや高いのがネックですが、たくさんの量の薬を使うので、どうしても高くなってしまうのです
極端に安い場合は、量が少ないか、安い薬を使っていると思われます。
(当院はアラガン社のものを使用しております。
他社のものでも効果はほぼ同等ですが、未認可のものもあります。)

はっきり言ってやらない理由がない。
妊娠以外にやらない理由がない。
(妊娠中や近々妊娠希望の方はできません)

一度この快適さを知ってしまったら、もう戻れない・・・😜😜

料金 100000円(税抜き)

1 ダウンタイム
♦注入部分に内出血を起こす場合があります。
♦効果の持続はおよそ4か月から半年間です。※個人差があります。
♦複数回の注入により、ごくまれに中和抗体の産生により効果が認められなくなることがあります。
2 治療に伴うリスク
※治療に伴うリスクとして以下の可能性があります。
しびれ感 / 灼熱感 / 部分的な腫れ / 内出血・左右非対称・アレルギー反応
3 治療できない方
妊娠中、および産後6ヶ月以内の方 / ボツリヌス菌による食中毒既往のある方
/ 女性は、最終投与後2回の月経終了まで、男性は投与中及び最終投与後少なくとも3ヶ月は避妊してください。

 

 

抗加齢医学会@大阪 健康に一番いいのはヨガだった???

先週末は、大阪で行われた、抗加齢医学会総会に行ってきました😄
わたくし、🤓🤓抗加齢医学会専門医🤓🤓でもあります。

この学会は、私の専門の形成外科、美容、皮膚科だけでなく、内科、外科、眼科、整形外科、歯科・・・、医師だけでなく、様々なジャンルの方々の集まりで、いつもと違った角度からの健康や美を考えるきっかけとなる、とても有用な学会なのです🧐

最近私が注目しているのが、『統合医療』

統合医療とは、近代西洋医学を前提として、これに補完・代替療法や伝統医学等を組み合わせてさらに生活の質を向上させる医療であり、医師主導で行うものであり、場合により多職種が協働して行うもの
だそうです🤔🤔

・・・❓❓❓❓❓

いわゆる、民間医療なども含まれますので、怪しい、と思われる方が多いと思います。
あくまで西洋医学を前提として、ですので、一部の資格を持たない者や、偏った思想の者が行って、事故や病気の進行を招いていることが、ニュースで取り上げられていることが原因と思われます。

要するに、近代西洋医学のおかげで、寿命は伸びたけれども、はたして、健康寿命はどうなのか?超高齢化社会における医療費高騰の問題もあり、予防医学への関心が高まっている、というわけです。
もっと言えば、高齢や病気の方だけでなく、我々もはたして、本当に健康で幸福と言えるか⁉、というところです。

みなさんも、病院に行くほどではないけれど、特に検査しても異常はないけれど、なんとなく、疲れが取れない、どこかが痛い、眠れない、ストレスがたまる・・・など、の不定愁訴はあるでしょう。

私は常々、健康や若々しさ、美しさは、一朝一夕に手に入るものではなく、日々の積み重ね、その人の丁寧な生き方や精神の健全さなど、全てが関係していると思っています。


こちらは、その講演の中で紹介されたものですが、とてもよく概念を表していると思います。
適度な運動、食事、自己実現、生活環境、人間関係、精神性、心と身体の関係、など、広く考える必要があるのです。

アメリカでは医療費が高いので、自身での予防意識が高く、このような考え方が広まっているそうです。(とはいえ、ある程度経済的に余裕のある層なのでは、と思ってしまいましたが)

 

そして、私が一番驚いたのが、

一番行われている治療が、なんと、『ヨガ』だそうなのです😲😲

慢性疼痛、うつ、ガン、ストレス、(胃腸の不調はまずは栄養ですが)など、様々な治療の一環として、ヨガが優先的に行われているそうなのです。
ですから、このような施設では、医師だけでなく、マッサージ師や栄養士、瞑想やヨガインストラクター、点滴を刺すプロもいるそうです。そして、患者と医療従事者はパートナーであり、謙虚に道筋を立てる存在、だそうです。

私も、医師として、皆様に若さや美しさを維持していくお手伝いをさせていただいていますが、ある程度の限界を感じているのも事実です。
外見に自信がつくことで精神面にもよい影響をする、というだけでなく、内面からの若さや美しさ、健全さにも興味を持っています。
まだ勉強し始めたばかりの分野ですが、少しづつ診療に生かしていけたらと思います😊

ジンベイザメと泳ぎたければ生け簀(ジンベイザメ牧場)に入ればいいじゃん。

ジンベイザメと泳ぐって、ダイバーにとっては憧れのひとつですよね。

なんと、それが、いとも簡単に叶う場所があるのです。

それは、沖縄本島読谷村にある
漁業協同組合が主催する、『トップマリン残波』
通称、ジンベイザメ牧場

 

こちらでは、以下のような巨大な生け簀の中にジンベイザメを1匹飼っており、

🤩🤩ダイビングのライセンスを持っている人は、生け簀の中に入ってジンベイザメを超至近距離で拝むことができるのです🤩🤩

ライセンスを持っていない方は、体験ダイビングとして、生け簀の外から、網に張り付いて見る事になります。

私は10年位前に一度訪れたことがあるのですが、当時は2匹飼っており、また、ジンベイザメに触るなと言われることもなく、

ジンベイザメと手をつないで泳ぐことができました😊

その感動が忘れられず、再度訪問した次第です。

 

現在は1匹となっていますが、それでも大迫力でした❗❗

1匹は美ら海水族館に取り上げられたとのことです😗

ちなみに今はジンベイザメに触れてはいけないということになっています😒

イメージ画。ログブックより

餌付けショーも行われ、大きな口に大量の小エビを放り込む様は圧巻❕❕

間近で見ていると自分も吸い込まれてしまうのでは、とドキドキします🤪🤪

 

生け簀の中で悠々と泳ぐジンベイザメは何度も旋回して来てくれるので、そのたびに息をするのも忘れるほどの興奮❗❗
巨大なヒレでビシッとされやしないかと、これまたドキドキしながら近づいていきます🤒🤒

⚠ダイビングができる方、体験でもやってみれる方は
ぜひとも、こちらで、水族館よりさらに間近で、ジンベイザメと戯れてみてください⚠

ちゅらうみ行ってる場合じゃないよ。